ご準備いただく資料

会計サービス「カルク」では、お客様よりご提出いただいた資料をもとに記帳しています。資料をご準備の上、専用封筒に入れ、ご送付ください。

資料送付時の注意事項

確定申告や年末調整の手続きには期限が定められているため、期限内に余裕をもって記帳業務を終えるためには、お客様のご協力が欠かせません。

定められた期限に間に合わなかった場合、税法上認められている特例が受けられない、延滞税が発生するなど、お客様にとって不利益が発生する可能性があります。弊社が事前に案内する期限までにご送付いただけない場合は、期限内の対応はお約束できかねますので、ご注意ください。

 

毎月10日を目処にご送付ください

弊社には、月に一度は資料をご送付ください。1カ月分の資料をまとめた後、翌月10日までにご送付いただきますよう、お願いいたします。

お仕事に関する資料のみご送付ください

お客様からお預かりした資料は、すべてお仕事に関する資料と判断し計上いたします。弊社でのプライベート利用かの判断やアドバイスは一切行っておりませんので、必ずご確認の上、お仕事に関する資料のみご送付ください。

初回送付必須資料

下記の資料は、弊社でお客様のご状況を把握し正しい記帳を行うために必要な資料となります。1回目の資料送付時に必ずご送付ください。

過去に確定申告を行っている場合

過去の申告書から申告内容を把握することで適正なデータを作成することができます。必ずご準備いただき、サービスキットに同封されている「申告書送付用封筒」にいれてお送りください。

  1. 過去2年分の「確定申告書」(開業2年目の場合は昨年申告分)

    「収支内訳書(白色申告の場合)」「青色申告決算書(青色申告の場合)」など、提出した申告書は全ページ必要です。

  2. (消費税の課税事業者の場合)過去1年分の「消費税の申告書」

すべてコピーでのご提出が可能です。

開業初年度の場合や、過去未申告の場合は、ご提出は不要となります(過去未申告のお客様は事前の注意事項がございますので、カスタマーセンターからの個別案内をご確認ください)。

 

税務署へ届出をしている場合

税務署に届出書を提出している場合は、必ずその控えのコピーをご送付ください。

税務署届出書類例

  • 開業届
  • 所得税の青色申告承認申請書
  • 源泉所得税の納期の特例の承認に関する届出書
  • 青色事業専従者給与に関する届出書
  • 減価償却資産の償却方法の選択届出書
  • 消費税課税事業者届出書
  • 消費税簡易課税制度選択届出書
  • 給与支払事務所等の開設届出書

 

申告書や届出書を紛失してしまった場合

お客様の情報を把握するうえで、申告書や届出書の確認は必須となります。紛失されてしまったなどお手元にない場合、お手数ではございますが、税務署にお問い合わせの上、再発行(できない場合は閲覧して書き写す、写真に収めるなど)して、内容を弊社へご共有ください。

封筒の使い方

計算に必要な資料は、専用の封筒にいれてご送付ください。封筒は資料分類用の「区分封筒」と資料郵送用の「郵送用封筒」の2種類があります。下記にて使い方をご確認ください。

封筒などのサービスキットは、本登録完了後にお送りしております。お手元に封筒がなくなった場合は、追加送付のご依頼をいただけます。
⇒封筒がなくなった場合の依頼方法はこちら

区分封筒

区分封筒
資料は「売上」「仕入」「経費」の3つに分類し、それぞれを区分封筒に入れてください。正しく分類されていない場合、誤った計上を行う可能性がありますので、ご注意ください。

封筒の表面に、該当する書類の□(1書類のみ)にチェックを入れてください。

月別に分ける必要はありません。

郵送用封筒

送付封筒
区分封筒をまとめたら、郵送用封筒にいれて、切手を貼ってご送付ください。

切手不要の着払い封筒も、別途ご用意しております(1枚390円、12枚セット4,680円)。ご希望の場合は、アプリ・会員サイトから封筒のご依頼の際に「着払い封筒」をご選択ください。

ご利用ガイドの記事

確定申告

確定申告の手続き

確定申告などの税務サービスをご希望の場合は、会計サービス「カルク」での一年間の記…

webサービス

計算結果の確認

会計サービス「カルク」では、いつでもお好きなときに、アプリ・会員サイトで最新の計…

カルク

サービスキット

お申込み後、登録が完了いたしましたら、サービスキットを発送いたします。 会計サ…

お問い合わせ・お申し込み

フリーダイヤル
0120-941-002

携帯電話からは
06-6339-7140

お問い合わせ受付時間:平日9時~17時