エキスパートプラン重要事項のご説明

会計サービス「カルク」をお申し込みいただく上で、特に重要な項目に関するご説明です。

本契約は毎月更新の契約となっております。ご解約のお申し出をいただいたお客様には解約専用のフォーム をご案内いたします。当月末日までにそのフォームに入力をしていただいた場合は当月解約となります。 翌月以降の入力となった場合は翌月解約となります。 当社からお客様への更新確認はとっておりませんので、ご注意ください。

  • 電子申告に関する識別番号・暗証番号は税理士法人で新たに取得いたします。そのため、お客さまご自身ですでに識別番号を取得し、電子申告している場合は過去の内容が確認できなくなります。

資料は毎月末で締め、翌月10日までにご提出が必要です。 当社からあらかじめ指定する期日までに資料をご郵送いただけない場合、期限内での申告に向けた対応をお約束できませんのでご注意ください。

確定申告した必要経費にプライベートな支出が含まれていた場合は、税務調査時に追徴課税の対象となります。 税務署による調査が入った際は、必要経費として申告した領収書、レシートについて1枚ずつ「仕事上のどのような目的で使ったのか」「割合の計算根拠」等についてのご回答、証明が必要となるケースがあります。また、必要経費が多い場合は、税務署から「生計を立てる手段」も確認されることがあります。なお、ご提出いただいた資料は、すべてお仕事に関する資料として取り扱い、プライベート利用か否かの判断は行っておりません。ご自身でご確認の上、お仕事に関する資料のみお送りください。

下記項目はオプション料金にて対応可能です。 なお、資料がなく事実確認ができない場合や、複雑な計算を要する場合は、別途ご相談ください。

 

◎帳簿づけに関するオプションサービス

・部門別会計

・製造原価報告書作成

 

◎税務関連業務に関するオプションサービス(税理士法人へのお支払い)

・年末調整(法定調書合計表・源泉徴収票・納付書記載例の作成)

・各種届出書の作成と提出

・消費税選択の判定シミュレーション

・アパート、マンション、駐車場などの不動産収入

・売電(太陽光)収入

・建物、土地などの売却による譲渡収入

・確定申告が必要な株式、FXの取引による収入

・仮想通貨の取引による収入

・住宅借入金等特別控除(適用初年度のみ)

会計サービス「カルク」をお申し込みいただく上で、特に重要な項目に関するご説明です。