本ページのご利用ガイドは
ポーラ会員さま向けの内容です

ポーラ会員さま向け
会計資料のご提出方法

会計サービス「カルク」ポーラ会員さま専用プランでは、お客さまのご提出資料をもとに記帳しています。資料をご準備のうえ、専用封筒に入れ、提出してください。

資料提出時の注意事項

確定申告や年末調整の手続きには期限があります。定められた期限に間に合わなかった場合、「税法上認められている特例が受けられない」「延滞税が発生する」など、お客さまにとって不利益が生じる可能性があります。弊社が案内する期限までにご提出がない場合は、手続き期限内では対応できません。

資料の提出期限

「カルクコース」のお客さまは当月分の資料を翌月20日までにご提出ください(毎月)。

 

「特例適用コース」のお客さまは当年分の資料を1年分まとめて翌年1月20日までにご提出ください。

お仕事に関する資料のみご提出ください

弊社ではお客さまからお預かりした資料は、すべてお仕事に関する資料と判断し計上します。プライベート利用かの判断やアドバイスは一切行っておりませんので、必ずご確認のうえ、お仕事に関する資料のみ提出してください。

初回送付必須資料

下記の資料は、弊社でお客様のご状況を把握し正しい記帳を行うために必要な資料となります。1回目の資料送付時に必ずご送付ください。

過去に確定申告を行っている場合

下記資料をご提出ください。

 

  1. 過去2年分の「確定申告書」(開業2年目の場合は昨年申告分)
    「収支内訳書(白色申告の場合)」「青色申告決算書(青色申告の場合)」など、提出した申告書は全ページ必要です。
  2. (消費税の課税事業者の場合)過去1年分の「消費税の申告書」

 

すべてコピーを提出してください。

 

開業初年度や、未申告の場合は、その旨をカスタマーセンターまでご連絡ください。

税務署へ届出をしている場合

税務署に届出書を提出している場合は、控えのコピーを提出してください。

 

税務署届出書類例

 

  • 開業届
  • 所得税の青色申告承認申請書
  • 消費税課税事業者届出書
  • 消費税簡易課税制度選択届出書

申告書や届出書を紛失してしまった場合

紛失してしまってお手元にない場合、税務署にお問い合わせの上、再発行(できない場合は閲覧して書き写す、写真に収めるなど)して、内容を弊社へ共有してください。

封筒の使い方

計算に必要な資料は、下記の専用の封筒に入れて提出してください。月別に分ける必要はありません。

 

封筒などのサービスキットは、本登録完了後にお送りしています。お手元の封筒がなくなった場合は、追加送付の依頼が可能です。

 

 

会計資料を専用封筒に入れて、ポストへ投函してください(切手は不要です)。

Contact お問い合わせ
Free Download 無料ダウンロード資料
確定申告の基礎知識に関するマンガや資料を
無料でダウンロードいただけます。