本ページのご利用ガイドは
副業・シェアリングエコノミー向けの内容です

副業・シェアリングエコノミー向け
専用アプリを使った確定申告対応

専用アプリを使用した確定申告の流れのご案内です。

1 確定申告情報の登録(お客さま)

カルクから、登録済みのメールアドレス宛に確定申告情報登録に関する案内メールが送信されます。

 

住所や扶養親族の状況など確定申告に関わる情報を確認・登録してください。

2 年間の売上資料・経費資料の送付(お客さま)

売上資料・経費資料の締切は1月10日です。


1月10日を過ぎても計算可能ですが、確定申告の期限に間に合わない可能性があります。
確定申告の期限に間に合わなかった場合、加算税や延滞税などが発生する可能性があります。加算税や延滞税に関して、弊社とF&Mパートナーズ税理士法人では責任を負いかねます。

3 確定申告必要書類の送付(お客さま)

1月10日以降は、支払調書、源泉徴収票、控除証明書類等の確定申告必要書類は、専用アプリからアップロードください。


計算が必要となる売上資料・経費資料は専用アプリからのアップロードではなく、専用封筒で郵送してください。
売上資料がウェブサイト上でしか確認できない場合はスクリーンショットし、専用アプリからアップロードください。

4 計算センターにて仕訳・計算・帳簿書類作成(カルク)

お預かりした資料は計算センターにて仕訳・計算・帳簿作成を行います。約3週間後にお客さまのアプリに計算結果が反映されます。
減価償却費などの決算仕訳はアプリの「計算結果」には表示されません。

5 確定申告内容の事前確認(税理士法人→お客さま)

F&Mパートナーズ税理士法人がお客さまからお預かりした年間分の資料と情報をもとに、最終確認します。

 

その後、F&Mパートナーズ税理士法人が「確定申告内容のご確認書」を作成します。
「確定申告内容のご確認書」はお客さまのアプリに表示されます。内容を確認の上、承諾ボタンを押してください。

6 確定申告書の作成・提出(税理士法人)

承諾済みのお客さまから順番に、F&M パートナーズ税理⼠法⼈が確定申告書を作成し、税務署へ提出します(e-taxで電子申告)。

7 確定申告書控えデータの受け取り(お客さま)

確定申告書を税務署へ提出したお客さまから順番に、F&M パートナーズ税理⼠法⼈から確定申告書控えをアプリに表示します。

 

アプリから確定申告書控えデータを確認してください。

確定申告書の控えは専用アプリを使用してコンビニなどから印刷が可能です。


確定申告をはじめとする税務業務はF&M パートナーズ税理⼠法⼈(税理士法人番号 第579号)にて対応いたします。<広告>

Contact お問い合わせ
Free Download 無料ダウンロード資料
確定申告の基礎知識に関するマンガや資料を
無料でダウンロードいただけます。