本ページのご利用ガイドはスモールプラン・エキスパートプラン向けの内容です。

スモールプラン・エキスパートプラン向け
ご提出いただく経費に関する資料について

経費資料とは?

経費資料とは事業のための支出について、発生日付と金額を証明する資料のことをいいます。弊社ではご提出いただいた資料はすべて経費資料として計算します。そのため、プライベート用の支出の資料が混在しないようにご注意ください。

ご提出いただく経費資料

現金払いやデビットカードでお支払い場合は「領収書またはレシート」をご提出ください。なお、レシートがある場合は領収書を発行する必要はありません。また、クレジットカードで支払った場合は「カード会社発行の月別のご利用明細書」をご提出ください。

 

経費資料が発行されない場合(電車代や慶弔関係)や、証明物を紛失し、再発行ができない場合は、弊社が用意している「領収書の発行されない経費帳」にご記入のうえご提出ください。

⇒テンプレートダウンロード方法はこちら

 

領収書を受け取る際のポイント

弊社のルールでは、「宛名」「日付」「但し書き」の記載がすべて揃っている場合のみ、計算します。お店から領収書を受け取ったらその場で確認し、抜けている項目があれば記入してもらうようにしてください。また、但し書きは「お品代」よりも「贈答用の花代として」のように、支出を具体的に記載することで的確な仕訳が可能となり、税務調査の備えにもつながります。

但し書きは表側への記載にご協力をお願いします。

 

経費資料提出時の注意点

  • 経費資料はホッチキスで留めたり、ノートや台紙に貼らずにご提出ください。貼られている場合は剥がして処理をさせていただきます。
  • 専用アプリから経費資料レシート・領収書を撮影いただいた場合は、原本のご提出は不要です。お手元にてご保管ください。ご提出いただくと、重複しての計上になりますので、ご注意ください。

 

クレジット利用明細書に軽減税率の情報が記載されていない場合があります。適切な会計処理をするため、軽減税率対応の支出商品には、明細書に「8%」とご記入のうえご提出ください。

Contact お問い合わせ
Free Download 無料ダウンロード資料
確定申告の基礎知識に関するマンガや資料を
無料でダウンロードいただけます。