本ページのご利用ガイドは
生命保険会社営業職員さま向けの内容です

生命保険会社営業職員さま向け
確定申告期間中のサービスの流れ

本記事は、確定申告期間中のサービスの流れを解説します。

税理士法人での確定申告書提出完了までのサービスの流れ

確定申告期間中のサービスは、以下のような流れで進みます。

※専用アプリのホーム画面下部の「進捗状況」で、現在の状況を確認できます。

 

1)基本情報(年内)

登録情報に誤り・変更がないかを確認してください。

 

2)売上資料(1月中旬)

「支払調書」をはじめとする確定申告の必要書類を、専用アプリ下部「撮影」メニューから撮影して送信してください。

生命保険会社から発行される「支払調書」により、確定申告すべき収入金額を正しく把握することができます。

 

3)決算処理(1月下旬から2月中旬)

決算処理を行い、必要経費の金額を確定します。

決算処理とは、以下の内容です。

  • 減価償却費(事業用の車両本体の経費計上)の計算
  • 事業按分(プライベート分の金額の減算)

 

4)ご承諾(2月上旬から2月下旬)

F&Mパートナーズ税理士法人が計算した税額を確認できます。

内容に修正箇所がなければ、その内容に承諾、修正箇所がある場合は、その旨を連絡してください。

 

5)税理士確認

確定申告の内容に不備がないか、F&Mパートナーズ税理士法人が確認します。

不備や修正箇所があった場合は連絡します。

※支払いが確認できない手数料がある場合は、F&Mパートナーズ税理士法人の確認後、確定申告手続きができません。ただし、申し込みのタイミングによっては、手数料支払前に税理士法人が確定申告手続きすることがあります。その場合「確定申告書の控え」を閲覧、確認できるのは、手数料の支払い確認後となります。

 

手数料の支払いや申し込みのタイミングによる確定申告手続きの違いは、以下の表を参照してください。

 

6)確定申告書類の提出

F&Mパートナーズ税理士法人が、承諾から2営業日を目安に、作成した確定申告書を所轄税務署に提出します。

※自身で税務署に行く必要はありません。

確定申告書提出後

F&Mパートナーズ税理士法人が税務署に提出した確定申告書の内容は、専用アプリでいつでも確認ができます。

Contact お問い合わせ
Free Download 無料ダウンロード資料
確定申告の基礎知識に関するマンガや資料を
無料でダウンロードいただけます。