本ページのご利用ガイドは生命保険会社営業職員さま向けの内容です。

生命保険会社営業職員さま向け
確定申告期間中のサービスの流れ

本記事は、確定申告期間中のサービスの流れを解説します。

税理士法人での確定申告書提出完了までのサービスの流れ

確定申告期間中のサービスは、以下のような流れで進みます。

 

 

会計サービス「カルク」では、専用アプリを通して確定申告に必要なサービスを提供しています。

追加料金はかからないため、スマートフォンへインストールください。

 

iPhoneの方はこちら

Androidの方はこちら

※専用アプリ「カルク」のインストール方法はこちら

 

1)確定申告情報の登録(お客さま)(年内)

登録情報に誤り・変更がないかを確認してください。

 

確定申告情報の登録変更はこちら(アプリ起動)

※専用アプリを設定済みのスマートフォンからのみアクセス可能です。

 

2)年間の売上資料・経費資料の送付(お客さま)(年内)

売上資料・経費資料の締切は1月10日です。

 

3)確定申告必要書類の送付(お客さま)(1月)

「支払調書」をはじめとする確定申告の必要書類を、専用アプリ下部「撮影」メニューから撮影して送信してください。

生命保険会社から発行される「支払調書」により、確定申告すべき収入金額を正しく把握することができます。

 

確定申告必要書類の詳細はこちら

 

4)計算センターにて帳簿作成(カルク)(決算整理仕訳:1月下旬から2月中旬)

お預かりした資料は計算センターにて帳簿作成(=決算処理)を行い、必要経費の金額を確定します。

決算処理とは、以下の内容です。

  • 減価償却費(事業用の車両本体および付随費用の経費計上)の計算
  • 事業按分(プライベート分の金額の減算)

 

5) 確定申告内容の事前確認(税理士法人→お客さま)(2月上旬から2月下旬)

F&Mパートナーズ税理士法人が計算した税額を確認できます。

内容に修正箇所がなければ、その内容に承諾、修正箇所がある場合は、その旨を連絡してください。

 

6)確定申告書の作成・提出(税理士法人)

確定申告の内容に不備がないか、F&Mパートナーズ税理士法人が確認します。

不備や修正箇所があった場合は連絡します。

 

※支払いが確認できない手数料がある場合は、F&Mパートナーズ税理士法人の確認後、確定申告手続きができません。ただし、申し込みのタイミングによっては、手数料支払前に税理士法人が確定申告手続きすることがあります。その場合「確定申告書の控え」を閲覧、確認できるのは、手数料の支払い確認後となります。

 

F&Mパートナーズ税理士法人が、承諾から2営業日を目安に、作成した確定申告書を所轄税務署に提出します。

※自身で税務署に行く必要はありません。

 

7)確定申告書控えデータの受け取り(お客さま)

確定申告書を税務署へ提出したお客さまから順番に、F&Mパートナーズ税理⼠法⼈から確定申告書控えをアプリに表示します。

 

アプリから確定申告書控えデータを確認してください。

確定申告内容の確認方法の詳細はこちら

 

確定申告をはじめとする税務業務はF&Mパートナーズ税理⼠法⼈(税理士法人番号 第579号)にて対応いたします。<広告>

Contact お問い合わせ
Free Download 無料ダウンロード資料
確定申告の基礎知識に関するマンガや資料を
無料でダウンロードいただけます。