本ページのご利用ガイドは生命保険会社営業職員さま向けの内容です。

生命保険会社営業職員さま向け
生命保険会社以外の収入がある場合の提出資料

生命保険会社以外の収入があり、F&Mパートナーズ税理士法人に申告を依頼する場合は、以下の収入に応じた書類を提出してください。

 

不動産所得がある方

不動産所得がある場合、以下の資料の提出が必要です。

 

  • 賃貸物件の売買契約書のコピー
  • 借入金の返済予定表のコピー
  • 不動産取得税の納付書
  • 登記費用の領収書
  • 賃貸契約書のコピー(発生者全員分)
  • 不動産収入にかかわる経費の領収書

 

専用の茶色の封筒で送付してください。

※不動産所得の内容によって、必要な書類や料金が変わります。

株などの売却がある方

株などの売却があり利益が出た場合、年間取引報告書が必要です。

書類を入れる専用の茶色の封筒で送付してください。

 

株の取引口座の数によって料金が変わります。


「特定口座」で「源泉徴収あり」を選択をしていれば、原則として、確定申告をする必要はありません。ただし、他の口座での売却損益と相殺する場合、上場株式等の売却損失と配当所得と損益通算、繰越控除の特例の適用を受ける場合には、確定申告をする必要があります。

 

特定口座

特定口座とは、証券会社が年間取引報告書を作成してくれる口座です。源泉徴収の有無を選択できます。

 

一般口座

一般口座とは、特定口座やNISA口座で管理していない上場株式等を管理する口座です。 一般口座で管理している株式等は、投資家が1年間の売買損益を計算の上、確定申告が必要です(一定の場合は確定申告不要)。

給与所得がある方

前職や副業などの給与がある場合、給与所得の源泉徴収票を撮影の上アプリから送信、または申告必要書類専用の封筒で送付してください。

※手数料は発生しません。

公的年金の受け取りがある方

公的年金年金の受け取りがある場合、公的年金の源泉徴収票を撮影の上アプリから送信か、申告必要書類専用封筒で送付してください。

※手数料は発生しません。

個人年金の受け取りがある方

個人年金の受け取りがある場合、年金支払証明書やまたは年金のお知らせのハガキ(年金受給額と支払保険料の金額がわかる書類)を撮影の上アプリから送信、または申告必要書類専用の封筒で送付してください。

※手数料は発生しません。

退職金がある方

退職金がある場合、退職所得の源泉徴収票を撮影の上アプリから送信、または申告必要書類専用の封筒で送付してください。

※手数料は発生しません。

Contact お問い合わせ
Free Download 無料ダウンロード資料
確定申告の基礎知識に関するマンガや資料を
無料でダウンロードいただけます。